ライズアップのご提案1 ~カラーコンタクト未導入の店舗様へ~

ライズアップは店舗様の不安解消に全力を尽くします!

カラーコンタクト未導入の店舗様は、カラーコンタクトに対してさまざまな不安を抱えておられることでしょう。ヘルス&ビューティーのベンダー「ライズアップ」は、様々なアドバイス・ご提案で店舗様を徹底サポート。カラーコンタクト導入前の不安・疑問点を解消いたします。

こちらのページでは、カラーコンタクト導入前の店舗様のよくある不安と、それを解決するライズアップからのアドバイス・ご提案の一部をご紹介いたします。

お悩み1:そもそもカラーコンタクってちゃんと売れるの?

カラーコンタクトは、市場の大幅な拡大が期待されている有望な商品です。「カラーコンタクト市場の魅力」でもご紹介しましたように、カラーコンタクト世代の拡大と品質の向上によって、今やメイクの一部として認知されるようになっております。ドラッグストアなどの店舗様で買えるようになれば、店舗様の既存顧客が日用品などと一緒に購入するようになるだけでなく、カラーコンタクト目当ての新規集客も見込めます。

また、当社はポップやチラシなどの販促アイテムを無償でご提供。カラーコンタクトに特化した専用商品棚も無償で設置いたします。さらに徹底したアフターサポートで商品入れ替えやレイアウト変更などをご提案し、売上アップに貢献いたします。カラーコンタクトのことは、どうぞライズアップにお任せください!

お悩み2:ユーザーへの説明やトラブル対応などに自信がない

カラーコンタクトはまだ新しいジャンルの商品ですので、店舗様も「しっかりした説明ができるのか」「問い合わせが来たときにどう答えればいいのか」と不安に思われることが多いようです。弊社は、「商品説明のポイント」や「ユーザーからの問い合わせに対する回答」などをマニュアル化。店舗様にしっかりとレクチャーさせていただきます。

お悩み3:カラーコンタクって眼科で買うもので、ドラッグストアでは買わないのでは?

カラーコンタクトの購入に眼科医の処方箋は必要ありませんが、それでも初回購入時だけは自分に合ったコンタクトを選ぶため「目のベースカーブ」などを眼科で検査しておくことが強く推奨されます。しかし、検査したからといって眼科でカラーコンタクトを買う必要や義務は全くありません。

カラーコンタクトは「高度管理医療機器」であるとはいえ、やはりファッション用途がメインの商品です。眼科で買えるカラーコンタクトと市場に出回っているカラーコンタクトでは、デザイン性・バリエーションの豊富さに大きな差があります。大半のユーザーは品揃えの豊富なストアでカラーコンタクトを購入しますので、「検査は眼科・購入はストア」という使い分けが一般的なのです。

ちなみに、眼科で売られているカラーコンタクトも、ライズアップが取り扱っているカラーコンタクトも、品質に差はありません。同じ工場で作られているものも数多くあります。国の審査を通過した安全なものですので、どうぞご安心ください。

お悩み4:目に入れる商品だから、管理が大変なのでは?

確かに、目に入れて使う商品ですので雑な取り扱いは厳禁です。弊社はしっかりとしたマニュアルを使って管理方法をレクチャーさせていただくとともに、ペーパーベースでの販売管理や保管方法なども必要に応じてすべてお伝えしております。また、弊社には元ドラッグストア販売員のスタッフも在籍し、店舗様が悩みがちなところも的確にフォローし、痒いところまで手が届くサービスをご提供します。

ライズアップへのお問い合わせはこちらから
  • ライズアップ 4つの強み
  • マーケティングデータ
  • コンタクトレンズをメインとしたベンダー
  • デザイン力
  • コンタクトレンズの受託製造
ライズアップのご提案内容 カラーコンタクト未導入の店舗様へ 現状のカラーコンタクト売り場に カラーコンタクトの販売力を伸ばしたい店舗様へ ライズアップの棚作り
ページの先頭へ戻る